忍者ブログ
ぬらりひょんの孫・黒子のバスケ・保健室の死神などで腐的(BL)な妄想を繰り広げてるブログです。たまにノマ萌えもします。女の子も大好き。
« Back  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28   Next »
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あけましておめでとうございます。
昨年はお世話になりました。2011年も引き続きよろしくお願いいたします。

改めまして、冬コミ参加された方々お疲れさまでした!
私が居たのは古キョンスペースでしたが、ぬら孫を描いているのを知っていて来て下さり話しかけて頂いたりと、とても感激でした。
そして、保健室の死神の本を買いに来て頂いた方もありがとうございました。
ついでであれわざわざ来て頂けたのであれ、東から西というのは遠いですし、本当に感謝しております。
手に取って頂くたびに嬉しく思っていました。

好きって言って貰えるのが凄く嬉しくて、ひたすらありがとうございますとしか返せなかったのですが、もうほんとうに、ありがとうございました。
差し入れやお手紙頂いたりと、勿体ないくらいの幸せ感でした。
同人が大好きだって改めて思いました。


友人にもたくさん会えて、朝ひとりで居たけど気付いたら話す相手がいて。
そういう暖かい感じが大好きです。
周りのサークルさんもほんとうに優しい方に恵まれました。
というか恐縮の配置で震えました。

紙袋も良かったなって思います。
冬コミから新しく作った紺×白の紙袋はケーキ屋さんのイメージでした。
ピンクのビニルの方も少し残っているので、まだどこかで持って行きます。

2010年は、頭に古キョンの既刊を集めた本を出して頂き、感無量の始まりでした。
お話を頂いてとても嬉しかったのです。
自分で売るものではないものですから、読みましたという感想を頂けたのも実感がわいて嬉しかったです。
手にとって下さった方本当に本当にありがとうございました。
アンソロジーのお仕事でも、アンソロジーの表紙を描かせて頂いたり、擬人化を描かせて頂いたりと新しいことも出来ました。
新しいことが好きなので、とても楽しかったです。
読んで頂いた方も、本当にありがとうございました。

好きで入ったIT業界なものの、2年目となりますと仕事の立ち場や状況などにも変化があり手を抜けない状態で、自分自身が器用に動けず思ったようなペースで漫画が描けなくて、諦めたりどちらかを選ばないといけないのかななど悩んだ年でもありました。
でも、拍手やメールで感想頂いたりやイベントで声を掛けていただいたり、周囲のサークルさんとお話しさせていただいたり、友人と話していたりして、やっぱり同人が大好きだし、なににおいても大事にしたいことだと再確認しました。
冬コミは締めのイベントがこんなに恐れ多い場所でいいのでしょうかと思いましたが、本当に幸せでした///
普段パソコンに向かいっぱなしなので余計にコミュニケーション下手に拍車掛かってる、挙動不審な私とお話ししてくださり、みなさま本当にありがとうございました。

都条例問題など、不安もある状況ですが、2011年はその中でも自分に出来る事をしながら、楽しく同人生活を送りたいと思います。
出したい話もたくさんあります。私のプロット帳のライフはまだまだ余り余っています。

サイト・サークルともにアプリコット・ギャングに足を運んで下さった方、好きだと思ってくださった方、本当にありがとうございます。
今年も拙いながらも活動させて頂いているジャンルを愛して行きますので、よろしくお願いいたします。


麻槻りょう  元旦

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
MENU
INDEX
TOP

  拍手する
気軽に感想など頂けると嬉しいです。
Twitter
Pixiv
プロフィール
HN:
麻槻りょう
性別:
女性
自己紹介:
[SITE NAME]
アプリコット・ギャング
[SITE URL]
http://hanahira.hanabie.com/[SITEバナー]
http://www.inuma-web.com/nura/banner.jpg

リンクフリーです。お好きに貼ったり剥したりしてやってください。
★過去のバナー置き場はこちら
tuna.be
 
ブログ内検索
photo by COQU118
Designed by eternity labyrinth

忍者ブログ [PR]